冒険

水中の世界

水泳は最もシンプルな海の楽しみ方の1つですが、ダイビングはまったく別の種類の幸福感をもたらします。海面下を探索すると、私たちの普段の理解を超えた穏やかで静かな隠された世界に、大いに驚かされます。深海まで潜るには、もちろんスキューバインストラクターの専門的な指導が必要ですが、浅瀬ではシュノーケルとゴーグルさえあれば、想像以上に多くの場所で簡単に水中を楽しむことができます。

ダイビングは一人で楽しめる素晴らしい旅行体験の1つであり、未知の世界へと飛び込むことから来る期待と興奮で、強い好奇心を満たすことができます。何度水中に潜ろうとも、何に出会えるかは毎回予想することができません。広大な海の端を何時間にもわたってスイスイと進み、水中の生き物たちの光景を眺め、時計が刻々と過ぎることのないスローモーションの世界でぼんやりとすることができます。 

もちろん、カリブ海やユカタン半島のような目的地には、十分に立証されたダイビングの機会がたくさんあります。当然それらの場所は美しい水中世界で有名ですが、これまでの訪問者(とダイバー)がより少ない場所を求めている方には、探索すべき遠く離れたさまざまな場所が存在します。

Orlebar Brown | Whale shark

ジンベイザメ(出典:SALSALIS.COM.AU)

約700の島々からなるフィリピンには、ほとんど開発されていないコロン島を含め、ダイビングスポットがたくさん存在しており、浅瀬にある珊瑚礁の間をウミガメや熱帯魚が泳ぎ回り、より深い海底には12隻ほどの日本の難破船が横たわっています。太平洋の反対側にあるガラパゴス諸島には、チャールズ・ダーウィンの初期の科学的進歩に影響を与えたことで有名なフィンチ、イグアナ、カメが生息する陸地の風景が広がりますが、これらの離島を囲む波の下には、同様に魅力的な野生水生生物が豊富に生息しています。勇敢な人であれば、フロレアナ島近くにある海底の火山円錐丘デビルズクラウンで泳ぎ、目を奪う岩層や、ウツボ、鮮やかな色の魚たちを見ることができます。 

さらに恐れを知らない人は、冷たい水の中でダイビングすることで、より暖かい気候でのダイビングからの新鮮な変化を体験し、種類が大きく異なる野生生物に出会うことができます。ヨーロッパで数少ない最後のフロンティアの1つ、ノルウェーの氷に覆われたスバールバル諸島では、スピッツベルゲン島でドライスーツを身に着けてツンドラと山々を囲む海に潜り、ペンギン、アザラシ、色とりどりのヒトデが棲む世界でシュノーケリングを楽しむことができます。

Orlebar Brown | Ningaloo Reef

ニンガルーリーフ(出典:SALSALIS.COM.AU)

世界中多くの場所でダイビングをしてきましたが、私が経験した中で最も魔法のように感じた体験の1つは、西オーストラリアのニンガルーリーフでのダイビングでした。オーストラリアの珊瑚礁の中で最も孤立し、手付かずの状態を保つ、めったに人が訪れることがない場所で、人口の少ない北西海岸に沿って伸びています。東部にあるグレートバリアリーフとは異なり、ニンガルーは「フリンジング」リーフで、海岸に隣接しています。そのため、ボートを使うことなく簡単かつ安全にアクセスでき、シュノーケリング初心者に最適です。 

この遠征時には、ハリケーンランプが設置された屋外パビリオンに隣接するようにテントが並ぶ、ケープレンジ国立公園の砂丘に沿って建てられたグランピング施設、サルサリスに滞在しました。到着すると、紺碧の空、赤い地球、白いビーチのトリコロールが織りなす、まるで絵画のような風景が出迎えてくれます。夜明けに目を覚ますと、昇る太陽が珊瑚礁のターコイズの色合いを深め、ワラビーたちが砂丘を飛び回る姿を見るために出かけました。夕方になると、夕日が砂をピンク色に、そして海の浅瀬を印象的な紫の色合いへと変化させます。

Orlebar Brown | Ningaloo with The Great Escape

ニンガルーで非現実体験TOURISM WAによる画像提供 (出典:VIA GREATESCAPECRUISES.COM.AU)

ウェットスーツとゴーグルを身に着け、サイケデリックな珊瑚礁とブダイの群れの中を一人でシュノーケリングしました。さらにその先には、陸地ではのろのろと歩き、より好みの生息地・水中では機敏で優雅なスイマーに変身するアオウミガメがいました。  

さらに沖合でザトウクジラと一緒に泳ぐために、ダイビングインストラクター兼海洋生物学者と共に地元のオペレーターが操縦するボートに乗り込みました。沖合へと出ると、わずか15メートル先のところを母クジラと小クジラが泳いでおり、クジラたちがシューと水の音を立てる中、まるで2階建てバスが横を通り過ぎたかのように、彼らの大きさと力強さを感じました。

Orlebar Brown | Coral on Ningaloo Reef

ニンガルーリーフの珊瑚礁(出典:AUSTRALIASCORALCOAST.COM)

水中にいるとまるで別の世界の一部になったかのようについ感じますが、もちろん海は地球の不可欠な部分であり、その表面の3分の2以上を覆っています。野生水生生物の中でダイビングすると、自然の美しさが陸上だけでは終わらないことを改めて実感し、瞬時に海洋環境保護論者へと変身します。 

オーストラリアのグレートバリアリーフは、記録的な熱波が続いたことですでに根本的に変化しています。熱波により海水温が上昇し、サンゴの白化が発生して、かつては色鮮やかだったサンゴが白くなり、消滅し始めています。これら注目に値する珊瑚礁は見えないところに存在しているかもしれませんが、将来の世代にその素晴らしさを受け継ぎたいのであれば、珊瑚礁のことを念頭に置くべきです。

 

会員限定旅行クラブPRIORの創設者兼CEOであるデビッド・プライア氏によって執筆されました。www.prior.clubで、PRIORのカスタムメイドの旅行プランと、世界中で開催される1回限りの体験、旅、イベント、パーティーのライブラリーをご覧ください。



Orlebar Brown

Orlebar Brown

作成者